Asus_VivotabNote8_ペン利用不可-2014-08-31-16-37-29




< 2015.10.24.Sat >


皆さん こんにちは。
Vivotab Note 8 にも大きく関わる記事をアップしました。
  【要注意】Windows10 + タブレット端末 + OneDrive - スマートファイル機能利用不可 - 2015.10.24
ご参考にどうぞ。

また記事が長くなったので [ 記事内 Menu リンク ] を追記しました。

Sin



< 2015.10.09.Fri >


過去記事内容を見やすくしたり、細かい部分を適宜修正しました。

Sin



< 2015.09.28.Mon >


かなり久しぶりにブログを開いたところ、いまだ数多くのアクセスがあり驚きました。というかドンドン増えていってますw

珍しくコメントも頂いていました。
投稿して下さった SHINREIさん, marimouさん, kssさん 遅くなり恐縮ですが、ありがとうございます。

ちなみにアクセスを見たところ、新たなリンク先から訪れてるユーザーさんが増えていました。
そのリンク先とは

いろりおのメモ帳 2015-05-05
  VivoTab Note 8 のペン使えない問題(通称コード10問題)を何とかする

という いろりお さんという方が投稿されたブログ記事でした。

この方も同じ様な現象に会い困っていた様ですが、とても強者な方で、Asusに修理に出さず自ら分解し直したという記事でした。

ぜひこちらに訪れた皆さんも御覧になられた方がイイと思います。
場合によってはその方法を試されてみるのもアリだと思います。

Sin



< 2015.03>


こんにちは。

この記事は元々 2014年9月に投稿・追記致しました。
その後、ウインタブさん に当記事を御紹介頂いた事をキッカケに多くの方が閲覧されるようになりました。
ウインタブさん記事リンク ↓

○  ASUS Vivotab Note 8 - 突然スタイラスが効かなくなる不具合(通称:エラーコード10)公開日: 2014/06/18 : 最終更新日:2015/03/18

○  ASUS VivoTab Note 8 エラーコード 10問題のまとめ 公開日: 2015/03/18


それから半年程経過しましたが、
 ○ 未だ多くの方が閲覧されている模様
 ○ 記事の内容をより分かりやすくした方が良さそうな事
 ○ 新しい情報を知った為
といった理由があり、全面的に改訂する事に致しました。

Sin



▽本題▽

Asus Vivotab Note 8


この製品は目の付け所の良い製品で、多くの方 ( クリエイターさんやガジェット好きな方々など ) が購入されているようですね。
ただその反面、2014年春に発売されて以降、残念ながらトラブルが続出しているのも事実です。
ですが、使いやすい製品なので私も含め誤魔化し誤魔化し使っている方も多いようです。


さて そのトラブルですが、 Vivotab 8 には大体決まった傾向があります。

 A. ペン操作不可
 B. タッチ操作不可
 C. ペンもタッチも両方操作不可

( エラーコード 10 / エラーコード 43 / エラーコード 無し 等 )


うーん・・・
これはタブレットとしてかなり困る現象です。
キーボードやマウスが標準で付属していないので とても大事です。
また 「 症状が突然発生し突然収まる 」 この繰り返しが多いです。


この現象が発生した時、どうするか。
ネット上でも様々な対処が載せられましたが、かなり絞られてきたと思います。
それは、

 ① BIOS ( バイオス ) リセット ( UEFI Default値 Load )
 ② Asus ( エイスース ) での修理


この2つです。


補足「 BIOS って何? 」
 さて、ご覧になっている方々の中には BIOS ? という方がいると思います。BIOS についての概要は下記のサイトが参考になるので御覧下さい。

 BIOS - パソコン初心者講座
 BIOS設定 - パソコン初心者講座



ネット上には
  • リフレッシュ
  • リカバリ( 初期化 )
  • 画面指圧
  • ドライバー有効・無効切り替え
  • ドライバー削除・OS再起動
  • Wacom ドライバーインストール
  • 回復オプション画面( 水色背景 )からのシャットダウン( 完全シャットダウン )
  • 3~5回再起動
といった情報があります。
これらを行い その後症状再発していない方もいるかもしれませんが、一時的な改善という感じがありますね。
私は全部行いましたが、ダメでした _| ̄|○


また
  • BIOS アップデート( 更新 )
  • レジストリ編集
この2つはリスクが高く難しいので、メーカー保証外の自己責任の作業となりえます。



Asus公式テクニカルサポートセンターでは、

 1. BIOS ( バイオス ) リセット
 2. リカバリー
 3. Asus ( エイスース ) での修理


この手順を案内される可能性が高いです。
私が実際にお問い合わせを何度かしましたら そのように案内されました。

ただ直る可能性が高いのは 1 か 3 のどちらかだと思います。リカバリーを私は何回か実際行いましたが直らなかったですし (´△`) 他の方々にも同じ人がいるようです。

Asusサポートではマニュアルとして 1 と 2 を行わないと修理を受けてくれないです。
ちなみに修理には 2〜3 1 ~ 2 週間掛かるそうです。
( 他の方のブログ情報ですが、2015.10月現在 Asusさんが修理フローに慣れたようで早くなったらしいですw )


ただ残念なのが、Asusで修理しても直らない方が中にはいらっしゃるようです。

 たまねぎ管理者の問題対処法メモ

その時は面倒ですが、修理後90日保証内にまた修理に出すことも可能です。


私はBIOSリセットで残念ながら直らなかったので、これからデータバックアップを行い再度リカバリーし、修理に出す予定です。
ただ、BIOSリセットで直る方や、修理で直る方もいます。
これはもう運ですね。

BIOS ( バイオス ) リセットは早ければ10分ぐらいで出来るのでカンタン。それで直るのがイチバン良いです。



さてこれからその BIOSリセット の具体的な方法を解説したいと思いますが、
その前に、
「 電話で直接聞いた方が分かりやすい。」 または 「 保証期限がもう間近 」
という方は 電話でAsusサポートに先ずは聞いた方がいいです。
電話先は下記になります。


Asus Japan コールセンター


(個人のお客様)
※お問い合わせ前にこちらをご確認ください

固定電話からのご利用(通話料無料)
0800-123-2787

携帯電話・PHSなどからのご利用(通話料はお客様負担)
0570-783-886

受付時間
平日 09:00-18:00 / 土日 09:00-17:00
(祝祭日、年末年始、弊社指定休業日は休業となります)

* 固定電話・携帯電話・PHSからのご利用の場合は、およそ20秒ごとに10円の通話料がお客様のご負担となります。
* 047-390-5630 は2015年3月31日をもってサービスの提供を終了とさせていただきます。
* お手元に製品本体、製品保証書をご用意の上、お問い合わせください。
* 受付時間外及び電話が混雑している時間帯にはメールでお問い合わせください。

引用元 : http://www.asus.com/jp/support/CallUs

ちなみに、上記電話音声ガイダンスでは、困った事に 「 タブレットの方は 〜 」 という音声案内が無かった為 どの番号か迷いましたが、 2 - 1 - 1 という番号案内でイイそうです。


さて、ここから先は、
・ 電話は混み過ぎて繋がらない。
・ 夜中や朝早く又は祝日で営業していない
・ こちらの方が分かりやすい
・ 急いでいる
という方々が御覧下さるのでしょうか?

では
Windows 8.1 + タブレット という組み合わせは、今迄の Win 7 迄のパソコンとは操作方法の勝手がかなり異なるので詳しく下記で解説します。

またもし、
タッチもペンも操作不可の場合、 「 microUSB - USB変換アダプタ 」 を購入し、マウスやキーボードを接続しての操作が必要となります。

2015-03-07-12-02-51




【 BIOS ( バイオス ) リセット方法 】




  1. まずは画面右から [ チャームバー ] を表示させ [ 設定 ] を選択

    2015-03-08-15-21-11



  2. [ PC設定の変更 ] を選択

    2015-03-07-23-44-14



  3. [ 保守と管理 ] を選択

    2015-03-08-00-14-18



  4. [ 回復 ] [ 今すぐ再起動 ]を選択

    2015-03-08-00-16-58



  5. [ オプションの選択 ] が起動、[ トラブルシューティング ] を選択

    2015-03-07-11-50-49



  6. [ 詳細オプション ] を選択

    2015-03-07-11-51-02



  7. [ UEFIファームウェアの設定 ] を選択

    2015-03-07-11-51-18



  8. [ 再起動 ] をクリック

    2015-03-08-00-19-54



  9. BIOSが起動

    2015-03-07-11-52-28



  10. 基本タッチ操作選択も可能です。
    ( 分かる人 ⇒ 驚きました。デザインは BIOS だけど一応中身は UEFI の模様 )

    2015-03-07-14-18-26


    もしタッチやペンが使えない時は、
    音量上下ボタン ( 右側面 ) や
    Windowsボタン ( 左側面 ) を押して選択も可能

    2015-03-07-11-54-56


    緑枠部分がボタンの役割です。
    ○ Win Key ( Windowsボタン ) = 選択 ( 決定 )
    ○ Volume Up ( 音量上ボタン ) = タブ画面移動
    ○ Volume down ( 音量下ボタン ) = タブ画面内 項目移動

    2015-03-08-00-23-14



  11. [ Save & Exit ] タブに移動し、[ Restore Default ] を選択、
    [ Yes ] を選択

    2015-03-08-00-30-13

    選択決定後 メッセージは特に出ません。


  12. 上の方にある [ Save Changes and Exit ] を選択、[ Yes ] を選択

    2015-03-08-00-32-28

    そうすると自動的に再起動が始まります。


これでBIOSリセットは完了です。
終了後、問題が起きなければ良し。



もし問題が再発してしまった場合は、
面倒ですが、データバックアップを行いリカバリー実施。
リカバリーについては下記エプソンさんのサイトが参考になります。
Epson Direct - PCを初期状態に戻す方法 ( Windows 8.1 )

それでも直らなければAsusに連絡し修理に出す。
といった具合ですね。

皆様の Vivotab Note 8 がちゃんと動くとイイですね。


様々なトラブルシューティングを行った結果ここまでくるとなると、ソフトの問題ではなくハード設計問題だと思われますね。Asusは去年 Vivotab 8 のペン無し製品を発売しましたから。そして先月、またペン付きの同じVivotab 8 を出してきました。という事は、設計を見直し改善されたと考えたいです。ただ半値という安さなので、「 在庫処分なのか? 」と疑ってしまいますけどね w

私はもし修理しても直らなかったら、様子を見て新しい半値の Vivotab Note 8 買ってしまおうかなとも思っています。改善されていれば嬉しいですね。


記事は以上となります。
何かございましたらコメント欄に御記入頂ければと思います (^_^)

ではでは。


2015.03
Sin Kamisiro






Article Creation Total Times : About 14 Hours


▽ コメント ▽